田舎おやじの買物日記

中途半端な田舎に住むおやじの買物日記です

或る日のスタイル その103

いやあ寒いですね(毎回一緒苦笑)

 

今日は久々に自分まくらの調整に行きましたが、前回からもう一年半ぐらい経っているらしく、月日の早さを実感しました。

 

さて、今年に入ってからの或る日のスタイルです。

 

f:id:inaka-oyaji:20230129193224j:image

 

ダウン:エンジニアドガーメンツ×フリークスストア

ニット:マックローレン

パンツ:ブリリア1949

シューズ:ジャーマントレーナー

 

新年会みたいな飲みをした時のコーデですね。ダウンは後先これだけというガーメンツのもの。程よいカジュアル感で最近よく着ています(寒いからでもありますが)。ニットはビームスが取り扱いをやめたマックローレン。ビームスってちょいちょい取り扱いをやめますが、どうにかして欲しいですね。

 

次はこちら。

 

f:id:inaka-oyaji:20230129193704j:image

 

アウター:バブアー×ビームスプラス

ニット:ヘリテージ

デニム:ユニクロ

シューズ:サンダース×UA

 

バブアーを脱ぐと


f:id:inaka-oyaji:20230129193707j:image

 

ジャケット:ササフラ

 

先日、全く着なくなったハイゲージニットを掘り出していた時に見つけたタートルネック。イタリアモノらしいのですが、ヘリテージというブランド名を知りません。ただ、ミドルにジャケット的な服を着る時にそのインナーとして合わせるのはアリですね。あとはお腹が目立つかどうか苦笑。

 

最近は服を着る度になるべく写真を撮るようにしています。出来ればまた定期的にお届け出来ればと思います。

 

 

【購入】ビームス別注 リーバイス501 ブラックデニム

いやあ、寒いですね。

 

先週は一週間、東京の部屋にいましたが、16畳もあるわりに暖房はエアコンのみなので、まあ寒いこと寒いこと。明らかに体調を壊してしまい、何とか乗り切った一週間でした。。

 

さてさて、表題にもあるようにビームスがまたやってくれました。

 

f:id:inaka-oyaji:20230128225835j:image

 

ビームス別注 リーバイス501 ブラックデニム サイズ32   地元ビームスにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20230128230156j:image

 

ビームス別注第三弾は501のブラックデニム!ブラックデニムで来たか…そりゃ買っちゃうでしょ、普通笑。いやあ、ブラックデニムはイカイとユニクロの同じトーンのブラックとユーロリーバイスの後染めを持っています。正直必要はありません苦笑。

 

f:id:inaka-oyaji:20230128230632j:image

 

ただ、今回もレングスは28。短足親父は軽くひと折りして、赤耳をチラ見せ出来ちゃう訳ですよ。カットしないでリーバイスのデニムを履くことが出来る、やっぱり貴重です。

 

f:id:inaka-oyaji:20230128230453j:image

 

ツラは至って普通の501。別注ポイントはレングスのみで、あとはいつもの501です。今回はピッタリサイズの32インチにしましたので、スリムな感じに仕上がっています。ウエストはサイズを上げるか迷いましたが弱虫なんでジャストサイズで。

 

f:id:inaka-oyaji:20230128230156j:image

 

ケツも普通です。あ、タグは安定のビッグEですね。凝りはありませんが。色落ちは自然な感じで変に凝ってもいません。

 

f:id:inaka-oyaji:20230128231203j:image

 

ということで、また予定外の出費をしてしまいました。ただ、こういう「普通」を手に入れるためにはタイミングが重要なので、今回はうまく事前に情報がキャップアップ出来て良かったです。悔いはありません。

 

 

【2022FWセール③】ビームスF 21ゲージ クルーネックニット

寒いですね。

今週は10年に一度の猛烈な寒波が来るとのこと。いやあどれだけ寒いのでしょうか。

 

若い時は寒さに強く、東北で過ごした六年間すら良い思い出しか無いぐらいだったはずの私ですが、いつの間にか寒さにも暑さにも弱くなってしまいました。

 

それにも関わらず、何故か無性にハイゲージニットが欲しくなった私。しばらく着ていなかったクルチアーニやジョンスメドレーといったハイゲージ高級ニット達を引っ張り出して着てみるとどれもこれもむっちりぴっちり…苦笑。

 

当時、細身が主流だったことと、さらに太ってしまったことの相乗効果?で、ちょっと着れないかなと思ってしまったのでした。ということで、今回のセールで購入しようという気になりました。

 

f:id:inaka-oyaji:20230122203541j:image

 

ビームスF別注 21ゲージ クルーネックニット グレー サイズ50   地元ビームスで30%オフにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20230122203727j:image

 

所謂エフオリと言われるビームスFのオリジナル。インポートのセレクトが多いレーベルだけに非常に高品質で分かりやすくカッコいい服という印象です。

 

f:id:inaka-oyaji:20230122203902j:image

 

そして、イタリア製。ヨーロッパのニットはイギリス、フランス、そしてイタリアとそれぞれに特徴がありますが、イタリアのそれは肌触りが良く、誰が着てもカッコいい感じにしてくれます。

 

あとこの色出し。グレーという色表記ではありますが、ブルーグレーのようなこの色にもやられました。

 

サイズは50を選びました。ジャストサイズは48でしたが、身体のラインをあまり拾わないようにしたかったので。

 

f:id:inaka-oyaji:20230122205733j:image

 

もう少しの間は気候的にちょっと寒いかなと思いますが、3月の声が聞こえるぐらいから春先の間、活躍して貰いたいと思います。

 

 

ルイヴィトン ジッピー・コインパース

我が家は基本的には私の収入で生活を賄い、妻のパート収入はどのように使おうと本人に任せています。洋服や化粧品など、自分の給料で購入しているようですが、たまに突然何か買ってくれます。

 

今回もクリスマス前に洋服以外で欲しいものは無いかと聞かれ、洋服しか思いつかず、モゴモゴしているうちにこちらを買ってくれました。

 

f:id:inaka-oyaji:20230115164635j:image

 

ルイヴィトンのジッピー・コインパースという小銭入れというかミニ財布のようなアイテムです。

 

f:id:inaka-oyaji:20230115164752j:image

 

中は二室になっていて、そこに小銭を入れることができることに加え、左右、真ん中にそれぞれカードや畳んだお札を収納出来るポケットがあります。カードもお札も一つづつしか入らない薄いポケットではありますが、非常用と割り切れば十分かなと思います。

 

f:id:inaka-oyaji:20230115165037j:image

 

こちらのコインパース、素材はタイガというメンズ向けの型押しのレザーとなっています。色はブラックで、非常に丈夫なレザーです。本体の型押しとファスナーにヴィトンのロゴが入っていますが、よく見ないと分からない主張の無さに好感が持てます。

 

若い頃にはハイブランドの製品に憧れていましたが、最近はそんなに拘りはありません。と言いつつ

 

f:id:inaka-oyaji:20230115165452j:image

 

実は二つ折りの財布もヴィトンのタイガです苦笑。これは10年以上前にやはり妻からプレゼントされました。この時も突然買ってくれて、当時使っていたホワイトハウスコックスの財布から強制的に変更となりました。

 

f:id:inaka-oyaji:20230115165703j:image

 

そしてキーケースもタイガです笑笑。何とこれも妻から財布に引き続きプレゼントされたものです。

 

二つともタイガシリーズが出始めた最初のラインナップにあった深い緑のような色味で非常に気に入っています。ただ、既に廃盤となっているみたいで、今回はブラックにしたそうです。

 

このタイガというシリーズは、財布とキーケースからも分かるように、10年前後経った今も古くなることなく、非常に綺麗な状態が保たれています。

 

そんなに大事に使っている訳では無いのですが、やはり単に高級なだけでは無く、耐久性が高いんだなと思います。

 

f:id:inaka-oyaji:20230115164635j:image

 

ということで、自分で買う事のないハイブランドモノがまた一つ、私の愛用品に加わりました。気負うことなく道具として使っていこうと思います。

 

 

或る日のスタイル その102

春の高校サッカー岡山学芸館が優勝しました。前後半じっくり観ましたが、全体的には京都の東山が押していたように感じました。ただ、全体的にレベルが高くて、凄く面白かったです。

 

さて、超久々に或る日のスタイルです。最後は5月でしたね。写真撮るのが面倒になって、いつの間にか8か月が経過していました。実はジョギングも8月以来やっていなくて、昨年末に復活しました。

 

やっぱり仕事のプレッシャーが酷過ぎて、ちょっと何気ない生活がおかしくなっていたのかなあと感じています。異動をきっかけに少しずつ人間らしく楽しみのある生活に戻していければと思います。

 

f:id:inaka-oyaji:20230109171639j:image

 

アウター:ポストオーバーオールズ

ニット:ガンジーウーレンズ

デニム:オーベルジュ

 

今季、セールで購入したポストオーバーオールズのアウターです。こちら、見た目はかなりカジュアルですが、生地が柔らかく軽いので凄く着やすいですね。とても気に入って、既に何度も着ています。

 

ただ、ちょっとだけ難がありまして。。。

 

f:id:inaka-oyaji:20230109171922j:image

 

アウター:バブアー

他は一枚目と同じ

 

アウターだけバブアーに変えてみたのですが、印象がほとんど同じ…苦笑。セージのショート丈のアウターという共通点があり。しかも私、緑のアウターが好きなので、緑だらけなのです。まいったまいった。

 

あ、あと靴を履き替えるのが面倒だったので、スリッパのままですみません。

 

続いてこちら。

 

f:id:inaka-oyaji:20230109172210j:image

 

アウター:エンジニアドガーメンツ×フリークスストア

ニット:デックハンド

パンツ:RRL×ビームスプラス

シューズ:パラブーツ×ビームス

 

また、緑ですね苦笑。この数年、定番として着ているガーメンツのダッフルコート。購入当時はちょっと野暮ったいかなと思っていましたが、今ではちょっとシュッとし過ぎかなと思うぐらい。着丈もちょっと短く感じます。いやあ流行りって怖いですね。

 

こんな感じで、今や全くのどカジュアルになってしまいました。やっぱりカジュアルは楽でいいですよね笑。

 

今年はまた少しずつコーデも晒していきながら、備忘録にしていきたいと思います。

【2022FWセール②】ポストオーバーオールズ クルーザージャケット 5-R

今日で正月休みが終わります。今年の正月は2〜3日に淡路島の温泉宿に宿泊し、英気を養ってきました。ただ、長男が寝付けず、その物音で家族全員が寝不足になり、翌朝の温泉に入れませんでした。。。

 

さて、今季のセール第二弾はネットで見た服を衝動買いしてしまった服になります。一旦地元の店舗に取り寄せ、試着して購入したので、厳密には衝動買いでは無いですが。。

 

f:id:inaka-oyaji:20230104200313j:image

 

ポストオーバーオールズ クルーザージャケット 5-R   オリーブ サイズL   地元ビームスで30%オフにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20230104200623j:image

 

1993年に日本人デザイナーによりニューヨークで設立されたブランド。デザインソースはビンテージウエアながら日本で作られるプロダクトは高い品質であり、ビンテージとはまた違う魅力に溢れています。

 

f:id:inaka-oyaji:20230104200937j:image

 

今回のクルーザージャケットは勿論フィルソンのものがデザインソースになっているものと思います。カラーもオリーブでどカジュアルではあるのですが、なんかこうちょっと上品な感じがするんですよね。

 

f:id:inaka-oyaji:20230104201131j:image

 

本家は同じウール100%でもガシっとした生地感ですが、こちら生地は光沢があり、柔らかく軽い着心地で、上質な着用感なのです。一応メルトンらしいのですが、軽い気持ちで羽織れます。

 

f:id:inaka-oyaji:20230104201411j:image

 

デザインも面白い。フロントは勿論4ポケットで全体に低めのポケット位置にすることで重心が下にあるように見えます。ボタンはドーナツ型でカジュアル感を出しています。またお尻の部分が二重になっているのもユニークですね。

 

オリーブ系のアウターばかり買ってしまいますが、今回は上質なウールであることが特徴です。(他のアウターとの差別化ポイントですね苦笑。)

 

購入したのが12月下旬でしたが、この冬休みに1番着用したアウターでした。衝動買いではありましたが、買って良かったです。

謹賀新年&2022年買い物振り返り

新年明けましておめでとうございます。

 

今年の正月は普通に雑煮を食べ、初詣に行き、ファミレスに行き、帰ってきてウトウト。。。何と静かなお正月なんでしょう。

 

昨年は姫が他界し、長男の障害による影響に苦しめられ、仕事の役割が増した分、責任を負うハメとなり、総じて苦しいことの多い一年でした。

 

今年はもう少し穏やかな年になることを心から願っています。

 

f:id:inaka-oyaji:20230101150455j:image

 

本当だろうな?笑

 

さて買い物に絞って去年を振り返ると、去年はストレス過多からアホみたいに買いまくってしまいました…苦笑。その割には大物は無かったので、これ買って良かった!みたいなものもなかったかも知れません。

 

ストレスが如実に現れたのがこれら。

 

f:id:inaka-oyaji:20230101151034j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101151042j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101151049j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101151056j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101151104j:image

 

ユニクロパンツ軍団。どれだけ買ってんねん…。(他にもGジャンとかも買ってたな。)値段が手頃なので、ついついユニクロを買いまくった一年でした。

 

今とはかなり異なるユニクロ時代から知っている西日本の親父からすると、ユニクロはあまり得意ではないのですが、正直この値段でここまでのクオリティをやられると中途半端なブランドは軒並みやられてしまいますね。

 

 

一方、去年は更にカジュアル回帰が進んだ年でもありました。色んなブログやインスタを見てると親父たちはこぞってカジュアル回帰してますもんね。私にとってその象徴的なブランドはこちら。

 

f:id:inaka-oyaji:20230101165137j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101165203j:image

f:id:inaka-oyaji:20230101165210j:image

 

オーベルジュです。

 

はまってますね、オーベルジュ。ブリッラがダブルネームでコラボしてるのも大きいんでしょうけど、あの変態的な拘りを見てると楽しくなってしまいます。

 

お金が許せばもっと大物にも挑戦したいんですけどね。まあ細々したものを買わずに勝負したらいいんですが、買い物理由がストレス解消ですからどうしても頻度が必要でして。。。

 

まあ、今の気分だともう少しの間は気持ち的には楽に着れる、でもそれなりに拘りのあるカジュアルウエアをメインにした買い物になるだろうと思います。

 

さて、また仕事の役割も勤務地も変わる今年、どんな年になるのやらですが、ちょっと仕事に人生蝕まれている感があるので、そこから少しずつ抜け出して、自分自身が心地良い生き方に近づけるように頑張っていきたいと思います。