田舎おやじの買物日記

中途半端な田舎に住むおやじの買物日記です

【購入】GU×アンダーカバー シアーコンビネーションニットカーディガン

私、50を超えた中年ですが、ファッションについてはスーパー雑食です。この歳になってくると着飾って外出するようなこともそんなに無いですから、単に着てみたいという欲求のみで服を買っています。ただ、こういう欲求が無くなってくると、脳の老化が進むと何かの本で読みました。ですので、新しいモノやコトへの欲にはなるべく従順でいたいなと思います。

 

という言い訳を前振りにして、またファストファッションの服を購入してしまいました。

 

f:id:inaka-oyaji:20240429151304j:image

 

GU×アンダーカバー シアーコンビネーションカーディガン ブラック サイズL   地元GUで2990円にて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20240429151425j:image

 

以前からTシャツの上からサラッと羽織れる黒いカーディガンが欲しいと思っていました。勿論普段買い物するようなショップやブランドにも同様なアイテムは沢山あります。が、たまたまネットで見たGU×アンダーカバーに興味が湧いて、安くなっていたこともあり購入に至りました。

 

f:id:inaka-oyaji:20240429151747j:image

 

アイテム名にもある通り、今流行りのシアー素材をコンビネーションで用いた涼しげなカーディガンです。アクリル+レーヨン+ポリエステル+ナイロンという化学繊維てんこ盛りの素材はサラッとドライな質感で、ちょい羽織にはちょうど良い感じです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240429182710j:image

 

それ以上でも以下でも無いですが、何となく購入してみました。まあいつものようにちょっと着たら、服好きの次男に行き着くかも知れませんし、服に興味のない長男に行き着くかも知れませんが。

 

にしても2月中旬に大々的に発表されたコラボアイテムも2ヶ月ちょいでセール価格になるとは。。。ファストファッションの寿命の短さを思い知らされます。

 

中価格帯の服がどんどん売れなくなる中で、大量生産大量消費によって成立するファストファッションですら乱発されるコラボのような付加価値が必要な時代になってきました。服を買わせる仕掛けが益々必要な時代になったんだなあとしみじみ感じつつ、その短いであろう寿命を楽しみたいと思います。

【購入】ポータークラシック ロールアップストライプシャツ

一気に暑くなってきました。勿論真夏の暑さと比べればまだまだ大したことないですが、それでもシャツ一枚でも大丈夫なぐらいの気候です。となるとシャツを着たくなる。

 

ということで、先日紹介したCIOTAのチノと同時に購入したシャツを紹介します。

 

f:id:inaka-oyaji:20240420175846j:image

 

ポータークラシック ロールアップストライプシャツ ネイビー サイズM   地元セレクトショップにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20240420180426j:image

 

ポータークラシック定番のロールアップシャツとなります。親父はポータークラシックの服自体が初めてですが、そもそもこのブランド自体が親父の服を作っていると解釈しているので、比較的スムーズに入ることが出来ました。

 

f:id:inaka-oyaji:20240420180739j:image

 

肩幅、身幅ともにかなりゆったりしていて、親父の我儘バディも難なく包み込みます。まあ流行りと言えばそれまでですが、こちらのブランド的には毎年生地を載せ替えながら続けている形なんだそうです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240420180921j:image

 

名前の通り、ロールアップして着ると更にカッコよくなるシャツというコンセプトなようですから、より春夏に向けて活躍するということですね。

 

かなり高級シャツですからちょい怯みましたが、カジュアルシャツなので気軽に羽織る着方が正しいのかなと思います。

 

まだデビューさせていませんが、早く着ないとあっという間に夏になってしまうので、なるべく早くデビューさせるようにします。

【購入】CIOTA ウエポンチノクロスパンツ

桜って儚いですね。

 

咲いたと思ったらもう葉桜とは。毎年花見をするというような事はないですが、とは言え、これだけあちこちで桜が咲いていると自ずと儚さを楽しめますね。

 

ただ、最近は春だと思ったら、途端に暑くなるので、桜が散ったら夏かぁと思ってしまいます。なるべく長く春が続きますように。

 

さて、こちらも3月頭に購入したものですが、やっと追いついてきました。

 

f:id:inaka-oyaji:20240414102216j:image

 

CIOTA ウエポンチノクロスパンツ ベージュ サイズ5

地元セレクトショップにて購入

 

もう流行って何年経つのでしょうか、初シオタです。東京時代に代々木上原だったかの直営店に行ったこともありましたが、その際は購入に至らずでした。

 

アメリカ軍の通称“41カーキ”のデザイン、仕様を忠実に再現したチノトラウザーズとなりますが、そこにスビンコットンで仕立てた、CIOTAオリジナルのウエストポイント(通称ウエポン)クロスで仕上げることで、タフな質感とスビンコットンならではの柔らかな肌触りが実現し、チノパンとは思えないような上質な光沢とハリを生み出しています。

 

f:id:inaka-oyaji:20240414102943j:image

 

ただ、一度水通しをすると新品の時にある光沢は消えて、一層軍モノのチノパン然としてくるから不思議ですね。  

 

f:id:inaka-oyaji:20240414103110j:image

 

そしてこのゴン太(ゴンタ、では無く、ごんぶと)なシルエット。短足、小デブな親父には、カッコよく履くにはシルエット的にも限界ですが苦笑、今の流れ的にもこういうのを履いてみたかったのです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240414103435j:image

 

流石、超高級チノパンだけあって造りも丁寧です。チノパンはなかなか差別化が難しいですが、こちらはなんか違うなと思わせてくれます。

 

上下ともゆるい感じで履くのもよし、丈の短いアウターと合わせるのもよし、と色々楽しめそうです。お高いパンツではありますが、気にせずガシガシ履きたいと思います。

 

 

【購入】ウェアハウス ノンパレイルブラウス

桜が満開です。

 

お花見するなら今日でしょ!という日ですが、我が家は妻の怪我により、あまり出歩くことが出来ません。ですので、今日は高速で40分ほどの有名なパン屋に行くついでに桜を楽しみました。

 

さて、相変わらずブログを疎かにしてしまい、1月下旬に購入したものすらご紹介出来ていませんでしたので、かなり今更ですがご紹介したいと思います。

 

f:id:inaka-oyaji:20240407151047j:image

 

ウェアハウス ノンパレイルブラウス インディゴ サイズ40   地元ビームスにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20240407151236j:image

 

ウェアハウスのノンパレスブラウス、先日訪問したウェアハウスの店員さんもご存知なかった変わり種のデニムジャケットです。

 

なんでも、1880~1890年代にかけて作られたデニムブラウス(Gジャンの原型)を再現したデニムジャケットで、要はジージャンの原型みたいなモデルらしいのです。

 

なので全体としてはファーストと近しいディテールながら、胸ポケットの形状だったり、

 

f:id:inaka-oyaji:20240407151438j:image

 

襟がかなり小さかったりといった特徴的なデザインで構成されています。

 

f:id:inaka-oyaji:20240407151806j:image

 

とは言え、フロントのプリーツや、

 

f:id:inaka-oyaji:20240407151435j:image

 

腰のシンチバック、並行に付けられたアーム等はファーストと同様のディテールと言えますね。

 

f:id:inaka-oyaji:20240407152146j:image

 

全体的にゆとりのあるサイズ感ですから、スウェットやパーカの上に羽織っても比較的余裕があり、普通のジージャンと全く同じようにコーディネートを楽しむことが出来ます。

 

f:id:inaka-oyaji:20240407152813j:image

 

もう既に何度も着用していますが、そのうち暑くなってしまいますので、今のうちに楽しんでおきたいと思います。

 

 

 

【2023FWセール⑧】モダクト ジャケット デッキジップ オフセット

お久しぶりです。

 

実は妻が2月に怪我をして、1ヶ月ちょっと入院していました。そのため、仕事をしながら家事と妻の対応を並行して行なっており、かなりバタバタしていました。

 

ちょっとブログを書く余裕もありませんでしたが、先日やっと退院し、少し落ち着いてきました。(とは言えリハビリはまだまだありますが)ということで久々にブログを書いています。

 

今更2023FWのセール品かい、というツッコミをいただきそうですが、A型気質につき、ご容赦ください苦笑。

 

f:id:inaka-oyaji:20240320151405j:image

 

モダクト ジャケット デッキジップ、オフセット ネイビー サイズM   地元ジーンズショップで40%オフにて購入

 

確か2月上旬ぐらいに購入したため、オフ率すら正しいかどうか分かりません。。しかもモダクトというブランドも全く知りませんでした。

 

こちら、バズリクソンズやシュガーケーン、ゴールド等を擁する東洋エンタープライズが手掛けるブランドでして、「改良生産品」というコンセプトの元、シーズンテーマや固定概念に囚われず、機能的かつ実用的な改良を加えたアイテムを展開しているんだそうです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240320152300j:image

 

例えば今回購入したこのジャケットは、デッキフックとB-15という実在するモデルを組み合わせ、まさに改良したアイテムということになります。なんかありそうで、実在していないというのが面白いですね。

 

フロントはちょっと斜めの合わせになっていて、ジップで開閉するようになっています。

 

f:id:inaka-oyaji:20240320152753j:image
f:id:inaka-oyaji:20240320152749j:image

 

分かりにくいと思いますが、ポケットは二重になっていて、隠しポケットのようなディテールです。

 

さて、何で突然こんなジャケットを購入したのかと言うと、実はたまたまコムデギャルソンオムのフライトジャケットを見る機会があって、単純にカッコいいなと思ってしまい。(ネットで写真を拝借しましたが、これかどうかよく分かりません苦笑)

 

f:id:inaka-oyaji:20240320153446j:image

 

ただ、親父の地元では売っていないと思われ、本当に着るかどうかも分からなかったので、たまたま見つけた雰囲気の近いジャケットを購入してみたということになります。

 

まあ単純に中綿入りの軽いジャンパーですので、何でも無い時にサッと羽織れていいかなという感じです。実際にそんな活用になってますし。

 

ということでいつの買い物やねんというアイテムを紹介しました。ネタは溜まってきていますので、時間軸は無茶苦茶ですが、これから少しずつ書き連ねたいと思います。

 

 

 

【2023FWセール⑦】タンジェント メルトンミリタリーコート

昨日、世界卓球の団体女子決勝、凄かった!中国相手に2試合取った時には、もしかしたらもしかするかも、と思ってしまいました。まだもうちょい壁が高いですが、次のオリンピックでも我々を熱くさせて下さい。

 

さて、昨年末のセール購入品を記事にするのを忘れていました。

 

f:id:inaka-oyaji:20240225181219j:image

 

タンジェント メルトンミリタリーコート オリーブ サイズ46   地元ビームスで30%オフにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20240225181338j:image

 

これまでタンジェントと言えばパンツのイメージでしたが、今季からアウターも展開するということで、リリースされたミリタリーコートです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240225181513j:image

 

詳しいことは分かりませんが、スウェーデン軍のM59というモデルをベースにしているんだそうです。襟周りだけ見ると、普通のステンカラーコートのようにも見えますが、フロントに大きめなフラップポケットがあったり、袖口を調整するボタンがついていたり、ウエストにドローコードがついていたり、ミリタリーコートらしいディテールも随所に感じられます。

 

f:id:inaka-oyaji:20240225181711j:image

 

襟は立てやすいようにジグザグのステッチが入っています。

 

f:id:inaka-oyaji:20240225204938j:image

 

このように無骨なディテールが多くある一方で、生地はスーパー110'sが用いられているので、柔らかで気持ちいいです。また全体的にはゆったりしたシルエットでありつつも、ワンサイズ下のサイズ46を選んだため、適度なサイズ感です。

 

ミリタリーコートを購入した訳ですが、実は通勤でも着用しています。最近はドレスとカジュアルの境目が無くなってきたので、結構大丈夫です。

 

結果的に最近購入した服の中では最も活用しているアイテムです。

 

 

【購入】ジーンズファクトリー別注 オアスロウ105 90'デニム

3連休。妻は次男のところへ掃除に行くと言いつつ、ちょい旅行気分で行っています。親父は長男と2人で留守番しています。

 

さて、年末にジーンズを新調していましたので、ご紹介します。

 

f:id:inaka-oyaji:20240210211845j:image

 

ジーンズファクトリー別注 オアスロウ105   90'デニム サイズ3   ジーンズファクトリーにて購入

 

f:id:inaka-oyaji:20240210212014j:image

 

岡山を中心にジーンズカジュアルウェアを展開しているジーンズファクトリーがオアスロウに別注した一本。ブランド定番の105のレングスを短く別注した短足親父に優しいデニムです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240210212413j:image

 

商品名にあるように90年代のデニムをベースにしているからなのか、ノーマルの105と異なり赤耳ではありません。

 

f:id:inaka-oyaji:20240210212644j:image

 

レングスはサイズ3で70センチですのでお直し不要。このアタリがしっかり残せるのがいいですね。

 

f:id:inaka-oyaji:20240210212932j:image

 

色落ちは比較的しっかりしています。ブランド定番の2イヤーユーズドと同じぐらいかなと思います。ボタンフロントの跡やサイドのキャタピラー等、リアルなユーズド感がカッコいいです。

 

f:id:inaka-oyaji:20240210213933j:image

 

私の体型だとややゆとりのあるシルエットとなり、カジュアルに使うのにちょうどいい感じです。お洒落とはちょっと違うかも知れませんが、デイリーに履くデニムとしてはバッチリだと思います。